トップ

面接時に答える趣味とは

社会人としての趣味

インドア

履歴書に明記する趣味について

アルバイト面接や就職活動時に提出する物と言えば、履歴書があります。履歴書にはほぼ必ず趣味を明記する欄が用意されています。人それぞれですので、基本的にどういった内容を明記しても問題ありません。ただし、あくまで社会人としての挟持は必要です。公序良俗に反しない範囲で明記するのが、マナーであり、スポーツや読書、音楽鑑賞、映画や釣りといった定番の趣味の内容を記入するのがベストでしょう。受け答えに困る内容を、愚直に明記するのは得策ではありませんので、第三者へ普通に伝えられる読書や勉強系の活動を挙げた方が、面接時には正解となります。

履歴書に記載する時には

多くの人は、いろんな趣味を持っています。映画鑑賞、旅行、ドライブ、料理、切手収集、カメラ、スキー、骨董品集めなどです。しかし、就職面接の際に提出する履歴書には、それらを全て記載する必要はありません。仕事に有利と思えるものや関係するものだけを記載すると良いでしょう。例えば、旅行会社に面接を受けに行くのであれば、旅行、ドライブ、スキーといった事が趣味だと履歴書に記載しましょう。また、食べ物関係の職場であれば、料理と記載しましょう。あまりにもごちゃごちゃ書くと、かえって逆効果になりますので、気をつけましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 面接時に答える趣味とは. All rights reserved.